雑踏の中で

東大生が気まぐれで日常を綴ります。

優秀な人材ってなに?(迷走)

優秀な人材って言いますけど、優秀な人材ってなんなんでしょう。。。

 

 

交換可能な人材なのか、交換不可能な人材なのか。。。このどちらなのかすら、今の自分には答えは出せません。。。

 

 

0から1を生み出すクリエイター視点で見れば、優秀な人材っていうのは、交換不可能なほど独創的で優れた発想を生み出せるような人材のことを指すのでしょうか。。。

 

組織の中で決められたタスクをこなすギア視点で見れば、優秀な人材ってのは、交換可能で、自分がいなくても組織はスムーズに活躍できるようになっている、そういうことができる人材でしょうか。。。(うまく言葉にできない)

 

みんなよく、「優秀な人材になりたいんだ」って言ってるけど、どっちなんだろうか。。。

 

とか言ってる自分も昔はこんなこと考えずに言ってた気がするなあ。

 

昔はどっちが優秀だったんだろう。。。

将来はどっちが優秀とされるようになっていくんだろう。。。

 

AIとかが進化すると、いわゆるルーティンワークをする必要は無くなります。。1を100にするのはもはや先進国(?)の日本人のすべきことではないのでは。。。

そう考えると、今後は0から1を生み出す力が大切になるんでしょうか。。

 

以前、日本のロボット開発者さんとお話をさせていただく機会がありましたが、「ひらめき」は人間とAIとの最大の差になっているそうで。その差は僕らが想像するよりかなり大きなものだそう。。

 

最新の研究では、祈る時と愛する時に脳の同じ分野が活動していることが分かっているそうです。ひらめきの原因?今はいわゆる「降りてきた」ってやつを研究してるそう。てかそれしか分かってないんだね。逆に。なんか人間ってやっぱすげえ。

 

話が若干逸れましたが。

 

どっちなんですかね。まあこれもきっと、一概には言えないというのが答えになるんでしょうけど。

 

あー優秀なりてー。

今は自己投資やで。(でた、大学生でイキってるやつまともに関西言ったことないのに関西弁使うの法則)

 

寝よ。明日も早起きして、いろいろ情報収集頑張ります。

お疲れ様です。

 

twitterのフォローよろしくね。

 

 

twitter.com

広告を非表示にする